車購入アドバイス


Facebooktwitter

txt_advice

main_advice

txt_advice2

 


予算

  1. 予算は購入後の維持費のことまで考慮して設定する事がお勧めです。
  2. 希望車種を相場価格より極端に安い金額で探そうとしないこと!
    中古車に理由のない格安車はまず存在しません。

保証面

ただ安いから購入するという買い方はお勧めできません。 購入後の『保証内容』を確実に把握すべきです。
無保証の完全な売りっぱなしでは後にかえって多額な金額がかかってしまうからです。
(どこの中古車販売店でも保証がつくとは限りませんのであらかじめお聞きになることをお勧めします。)


店舗選び

車を購入、維持する為にやるべき事をすべて自分で行うのは事実上無理が生じると思います。
そこで大切になってくるのが購入するお店や店員の人だと思います。
お店の規模や整備工場の有無などを基準にお店を選ぶ人も多いと思いますが、それだけでなく、
店員の対応、応対は迅速かつ丁寧か?
質問に対し明確に答えてくれる『知識』をもっているか?も重視すべきです。
後に何かと頼れる関係が築けれるかどうかで、購入後の満足度も大きくかわってくるはずです!


徹底検索

ある程度希望の車種が決まったら、インターネット・雑誌などで相場や状態を細かくチェック!
近辺だけにとどまらず全国的に視野をおく事も大切です。


電話にて在庫確認

いきなりお店に行っても雑誌&HPの編集上、すでに売約済みになっているケースもあるので、
まずはTELやメールにて確認する事をお勧めします。
ここでお店の対応や雰囲気などが多少はわかるはずです!


目当ての車があったら

まずは担当者の名前を聞いておきお店に伺いましょう (ここで担当者の名前を聞くのには、
せっかくお店まで行っても説明を聞けなかったり
待たされたりなどをふせぎスムーズに対応してもらう為です!)
他にも似車種の有無を聞いておくのも忘れずに!
一台だけを見るのではなくいろんな車を見て比較するのもよき購入材料になると思います。


車輌状態

車輌状態確認まずはしっかりとスタッフから車輌状態、修復の有無などの説明をしっかりうける事を!
(ここで曖昧な返事をするスタッフには注意が必要)修復暦車だからやめておこう、
走行距離が少ないから決めようではなく、現時点の車輌状態を明確に聞く事をお勧めします。

自分の目で見る!ボディーに歪みや塗装のムラなどがないかしっかりチェック!
雑に扱われていた気配のあるクルマはメンテナンスもおろそかだった可能性も大。

自分の手で触る! 動かせる部分は全て動かし損傷箇所がないか入念にチェックする事も忘れずに!


試乗

エンジンの吹けあがり、AT車なら変速ショックの大きさ、MT車ならクラッチの切れ&つながり感、
ブレーキの聞き具合、運転席からの視界、乗り心地など自分なりに納得いくものかどうかを確認。
不安な状態の場合はあきらめる勇気も必要です。

Facebooktwitter